=TOP= of HARVESTproduction


映画 「波乗りオフィスへようこそ」
プロデューサー:天野真弓   監督・脚本:明石知幸


img_44f2a513d4169b6e2ce0ce4ccac6626a63508.jpg2015.6.20 011.jpg
三木くるみ出演 東京女学院大学社会構想学部 橘ゼミ 林 真由子役


《映画概要》
スタッフ
プロデューサー:天野真弓(ひみつの花園・バーバー吉野・運命じゃない人・川の底からこんにちは・かもめ食堂・彼らが本気で編むときは、など)
監督・脚本:明石知幸(監督作品:免許がない!・キリコの風景・オボエテイル)(プロデュース:弾丸ランナー、ガラスの脳、終わった人、など 徳島出身)
撮影:赤川修也(限りなく透明に近いブルー・オンザロード・降りてゆく生き方)

キャスト

関口知宏、宇崎竜童、上田結、三木くるみ、石丸佐知、野田久美子 など

2019年春公開予定

徳島が舞台の映画 公開が楽しみです




美波町を舞台にした映画「波乗りオフィスへようこそ」のロケ4日目の1日、東京の女子大学生役の女優三木くるみさん=徳島市出身=が合流し、同町伊座利で大敷網漁のシーンを撮影した。

 三木さんは、主人公が社長を務める会社のインターンシップで同町を訪れ、漁業を学ぶ大学生を演じる。

 午前6時、三木さんや同じ大学生役の眞嶋優さん、宇崎竜童さん、スタッフら約20人が、地元の漁師坂口進さん(64)の漁船に乗り込み、沖合約1キロに仕掛けられた網に向かった。漁師9人がアジやカツオなどが掛かった網を引き上げる中、船上のシーンが撮影された。

 三木さんは「それぞれの現場に対応できるよう頑張りたい。外の目線で見た徳島の良さを伝えられれば」と話した。



logo.png


2019年2月24日(土)新宿バルト9他
全国ロードショー
00020001.JPG320.jpgAZ6A6868.JPG
出演者:シゲル/三木くるみ

監督塚本連平 原作清智英大倉かおり脚本吉田恵里香エンディングテーマAwesome City Club

解説

韓国の人気アイドルグループ「KARA」の元メンバー、知英の映画初主演作で、知英扮する地味なOLと竹中直人扮するセクハラおやじの体が入れ替わってしまい騒動を繰り広げるコメディ映画。大倉かおりと清智英による同名漫画を「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」などの塚本連平のメガホンにより実写映画化。彼氏にフラれ、会社もクビになった美人だが地味な派遣OL・小鳥遊玲音(たかなしれお)と、女好きなワンマン社長・朝比奈玲男(あさひなれおん)。2人は同じ交通事故に巻き込まれてしまい、なんとか一命はとりとめたが、目が覚めると体が入れ替わっていた。玲音の体となった朝比奈は徐々に女としての自分を楽しむようになり、抜群のルックスを活かしてキャバクラ嬢に転身。店で偶然再会した甥の政男と玲音の元彼・日下の口から、あの事故は朝比奈を始末し、会社を乗っ取ろうとする彼らの策略であったことを聞いてしまう

影付き.jpg

□ハーヴェストプロダクションとは・・・

ハーヴェストとは、『収穫する』という意味です。
一人でも多くの役者たちが本物を手にするためにスタッフと役者たちが、同じ目線で創造し、追求して行きたいと考えています。現実に役者たちが、向き合っているそのレベルよりも「一つ上」の場所に立ち、初めから高い山頂や雲の上を目指す必要はないのです。一歩だけ着実に上に上ればいいのです。そこでは以前にも想像もしていなかったような世界が必ず見えてきます。前の何倍も何十倍も広く、遠くまで見通せるようになりす。その時が、収穫の時期です。 『熱心と努力と常勝』が ハーヴェストプロダクションの社訓です。 
ハーヴェストプロダクション  代表 田中まり子



蟻の思いも天に昇る
アリのおもいもてんにのぼる


蟻のような弱小な虫でも、一心に努力すればその願いが叶えられるの意で無力のものでも一念発起すれば、その願いは天に届き、望みを達することができる